何の不具合もなく日常を生きれている間は、

体の存在自体を意識する機会は少ないのではないでしょうか。

私自身は自分の体は自分の意識とはまた別の生きものだと思っています。

ゆえにしばしば、自分の体に感謝したり謝ったりします。

もちろん体に悪いと分かっている事は極力しないようにしています。

とは言え、仕事上避けられない事はありますが。

おそらくはみなさんもそうでしょう。

私は運動やストレッチをする習慣を持っています。

お酒もタバコもやりません。

睡眠時間も7時間はとっています。

日々の体の使い方にも常に気を遣っています。

座り方や立ち方なども含めて、です。

まぁ仕事柄もあるのでしょうが、自分の体に対する捉え方や意識、愛の問題だと思います。

決して長生きしたいから、という事ではありません。

みなさんはご自分の体のために、どこまでできますか?

ストレッチや運動は苦手という方には最低限のお願いが。

せめてお風呂は湯船に浸かりましょう。シャワーで済ませずに。

そしてリラックスしましょう。頭はアルファ波、体は副交感神経モードに切り替えてオフタイムを作りましょう。

それだけでも、シャワーだけで終わらしている人と比べると、何十年も経てばかなりの差が生まれるはずです。

あなたはご自身の体のために、どこまで出来ますか?

tel:0667927531 お気軽にお電話下さい。

 

大阪市平野区の整体院ブリーズ

大阪市平野区平野東2-8-4
東住吉区や生野区、松原市や八尾市からもお越し頂いています。