ここでは出来るだけ健康な体で、そして良いコンデションで生きていくための豆知識的な事を書いています。

しかしそれでも、前提として私たちの体は劣化する事自体は避けられません。

そこは受け入れるほかはありません。

だからこそバランス良く劣化する事が重要になってくるのです。

例えば、脚の長さは骨盤や股関節の歪みなどが原因で、容易に長さが変わります。

そうなると長い側の脚に、より大きな負荷がかかってしまいます。

中高年になると膝を痛める女性が増えてきますが、実際に長い側の膝を痛めるケースが多いのです。

私たちの体はおおむね左右対称ですが、やはりストレスや負荷は出来るだけ左右均等に配分したいものです。

どちらかに傾くと、60対40、70対30というように負荷が特定の部位に集中する結果となってしまいます。

当然ながら負荷が集中した部位は、他よりも早く劣化してしまうのは言うまでもありません。

そしてそれは姿勢や座り方について注意を呼び掛ける理由のひとつでもあります。

例えば背中が丸くなると、そのしわ寄せは頸椎や腰椎にやって来ます。

そもそも頸椎や腰椎の下部にある椎間板は、たとえ良い姿勢であっても他よりは劣化が早い傾向があります。

背中の丸みの代償を支払う事で、それらの椎間板にはより大きな負荷がかかってしまうのです。

バランスの悪い劣化というのはそういう意味です。

できるだけ体の全てに等しく負荷を分配しましょう。

死ぬまで健康で快適な体でいるために。

tel:0667927531 お気軽にお電話下さい。

 

大阪市平野区の整体院ブリーズ

大阪市平野区平野東2-8-4
東住吉区や生野区、松原市や八尾市からもお越し頂いています。