体に何らか症状が現れる時は、体の後ろ側に現れる事が多いと思いませんか?

肩にしても首にしても、腰もそうですよね。

症状を自覚する時は、背中側が多いはずです。

ゆえに「そこが悪い」あるいは「そこに問題がある」と思いがちです。

もちろん、そこにも問題はあるでしょうが、実は多くの場合、体の前の構造にも大きな問題があるのです。

例えば、胸の筋肉や筋膜が硬く短くなれば、肩や肩甲骨の内側にかかるストレスは大きくなります。

首で言えば胸鎖乳突筋、腰で言えば腸腰筋などもそうです。

全て体の前側にある筋肉ですが、硬く短くなる事でそれぞれの部位に悪影響を及ぼす力を持っています。

その時だけラクになればいいというのなら構いませんが、根本的に回復したいのであれば、「体の前部の問題」を放置するのはお勧めできません。

もちろん日常の姿勢の改善やストレッチの習慣なども大切な要素となります。

整体院ブリーズでは施術だけではなく、そちらのアドバイスもさせて頂いております。

tel:0667927531 お気軽にお電話下さい。

 

大阪市平野区の整体院ブリーズ

大阪市平野区平野東2-8-4
東住吉区や生野区、松原市や八尾市からもお越し頂いています。