ある程度年齢を経てくると、痛めた時になかなか治りにくいと言うか、回復までに時間がかかるようになってきますよね。

しかし痛める時は一瞬です。

ちょっとかがんだ時、ちょっとひねった時に「あっ」とやってしまった経験が私自身もあります。

だからこそ日常の動きには気を付けるクセを持つ事が大切です。

自分の体を常にコントロールしている、という感覚を持ちましょう。

例えば前にかがむ時には腰を丸めてしまうと痛めるリスクが高まります。

前に体を折り曲げる時には、常に腰はフラットな状態にして股関節を曲げる事をイメージした方が良いでしょう。

腰に自信がない方はそれに加えて片手を太ももの全面に当てて、支えながら体を折り曲げる事をお勧めします。

他にも、物を取る時に体をひねりながら腕を伸ばすような動きも危険です。

ちゃんと物の方向に体を向けてから腕を伸ばしましょう。

もちろんもっと日常的な動作や体勢、つまり座り方や作業姿勢などは更に大切です。

できるだけ良いクセを持ちましょう。

ちょっとした習慣が、長い目で見れば大きな違い、差となって帰ってきます。

未来の自分自身のために、体を制御しているのは他ならぬ自分自身である事を忘れないで下さいね。

tel:0667927531 お気軽にお電話下さい。

 

大阪市平野区の整体院ブリーズ

大阪市平野区平野東2-8-4
東住吉区や生野区、松原市や八尾市からもお越し頂いています。