筋骨格系の問題、手足のしびれ等の症状が現れた時は、まず整形外科に行かれるという方が多いでしょう。

実際に当院に来られる患者様も、整形外科を経由して来られるケースが多々あります。

基本的に整形外科のドクターは「手術が適応」のケースにしか興味がありません。

ゆえに手術するほどではないケースにおいては、痛みを緩和しながら自然治癒を待つ、というスタンスになります。

痛み止めの薬、湿布、ブロック注射などはしてくれますが、それ以上の事はしてくれません。

別に批判している訳ではなく、整形外科はそういう場所なのです。

しかし「手術」と「様子を見る」の間には広大なスペースがあって、やれる事、やるべき事はたくさんあります。

そもそも手術は最終的な手段です。

もちろん即手術が適応のケースもありますが、ほとんどの場合はまず保存療法を試すべきでしょう。

様子を見るよりも積極的な方法をお求めの方は、ぜひとも徒手療法による保存療法をお試し下さい。

tel:0667927531 お気軽にお電話下さい。

 

大阪市平野区の整体院ブリーズ

大阪市平野区平野東2-8-4
東住吉区や生野区、松原市や八尾市からもお越し頂いています。